簡単!唾を飲み込むだけ
体のサビ予防、酸化を防ぐ素材万生配合

元々はコロナ対策で作りました。2年前ですが、その頃はワクチンも治療薬もなく、自分の免疫力に頼るしかありませんでした。免疫力をあげるには、体温を上げるのがいいと一般的に言われており、自分は歯医者をやっていて嚥下を繰り返すと体温が上がることがわかっていましたので、そう言った器具を開発しようと考えて試行錯誤の結果、商品化し去年の8月に特許も取りました。

おしゃぶりを使って温活しよう!

特許取得済み

コロナ対策として、自身の免疫力を上げることができればと考えて、歯科医が開発し、特許を取得した(特許第 6933783号)、おしゃぶり型の嚥下(えんげ)トレーニング器具(名称:キュアマウス

口の中に入れて、3~5分つばを飲み込み続けるだけ!
血流が良くなり、体温が上がります。両手もふさがらず、ながらで出来る温活対策です。(例えば、動画を見ながら、掃除をしながら等)

キュアマウスの特徴

3~5分で体温が上がります。
副交感神経を刺激するのでリラックス効果があります。
自律神経のうちの1つで夜間やリラックスしているときに活発になる神経のこと

代謝が上がるので、ダイエットしやすい体になります。

よくあるご質問

つばが出ないのですが。

おしゃぶりを入れることで、ストレスを感じるとつばが出にくいことがあります。お口の中に気持ちを集中せず、楽な気持ちでおしゃぶりを使いましょう。

つばを飲み込んでも、からだが暖かくならないのですが。

舌の動きが、小さいことが考えられます。舌を少しオーバー気味に動かしてみましょう。鏡で確認するといいと思います。鏡であごのあたりを見て、ほとんど動いてないようでしたら、舌の動きが小さいと思ってください。

使っていると顎が疲れてきます。

長時間使用すると、あごの周りの筋肉が疲れてきます。あごが疲れたら、おしゃぶりを出してあごを休めてください。

自然に近づく『キュア マウス curemouth』のモノ作りが
身体が喜び、心が喜ぶ癒しの効果を生み出したのです。

この度、植物触媒の材料(万生BANSEI)を配合したキュアマウスがやっとできあがりました。ORPの認証も受けて、体を還元することもわかりました。体が資本である、スポーツ選手、芸能人、病院関係者、自衛隊、警察官などのソーシャルワーカーにもぜひ使っていただきたいです。

合同会社 なぎさ会
『キュア マウス curemouth』開発チーム